先進医療認定施設 日帰り白内障手術 涙目の治療

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
Tel.0166-51-2111
旭川市末広1条1丁目
(春光小学校前)
トップページ > 当院の新型コロナウイルス対策

当院の新型コロナウイルス対策New Coronavirus Countermeasures

当院では医療安全管理委員会が先導となり、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、あらゆる対策を行っております。以下にその対策を掲載いたします。

・職員の手洗い・消毒の徹底
・手すり等の院内設備や医療機器・器具の消毒の徹底
・玄関等の手指アルコール消毒液の設置
これらは平時から徹底して行っておりますので、引き続き維持していきます。

・職員全員のマスク着用
職員全員が「うつさない」ということを徹底するために医師を含めてマスクを着用させていただいています。若干声が聞こえづらい、表情がわかりづらいなどのご意見もあるかと思いますが何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。

・空気清浄機の増設
元々待合室に設置していた大型空気清浄機を1台増設し、中待合にも新たに大型空気清浄機を1台設置しました。
 





・24時間換気システムをフル稼働
当院は常に換気を行っており、24時間の換気を行っておりますが、2月末よりパワーを最大として空気の入替えを最大限に行っております。

・発熱や感冒症状のある職員は最低1週間の出勤停止
通常のかぜやインフルエンザと見分けがつかないことや混合感染もありうることから、少しでも発熱や症状のある職員は最低1週間の出勤停止として自宅待機を命じています。当然その間本人より病状を報告してもらい、受診のアドバイスや指示を行っています。

・細隙灯顕微鏡に飛沫感染防止のフィルターを設置
無症状の感染者がいること、潜伏期間に他人に感染させるリスクがあることが報告されていることから、知らず知らずのうちに医師・患者ともに加害者となり得ます。少なくとも眼科医師は毎日多数の患者と接するため、万が一自らがクラスターとなる可能性もゼロではありません。でき得る対策として、特に診察時に距離が近い細隙灯顕微鏡の器械4基すべてにプラスチック製のフィルターを取り付けました。

・当面薬のみの処方を可能に(電話による再診処方も可能)
病状に変化がなく検査や診察を希望せずに前回同様の薬の処方のみを希望する場合は、直接来院(ご高齢や基礎疾患をお持ちの場合は代理も可)または電話(FAX)により、スタッフが病状確認し、そのうえで医師がカルテ内容を確認し、薬の処方のみを行うことを認めています。電話(FAX)の場合は直接ご希望の薬局に処方箋をFAXで送信することも可能ですので、その場合は来院していただく必要はありません。

(C)2014-2020 Izumi Ganka. All Rights Reserved.