医療法人社団いずみ眼科 旭川市末広1条1丁目 日帰り白内障手術 涙目の治療

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
Tel.0166-51-2111
旭川市末広1条1丁目
(春光小学校前)
トップページ > 診療内容

診療内容Medical Content

日帰り白内障手術Day Cataract Surgery

イメージ

高度な技術によりあらゆる白内障手術に対応し、難症例や水晶体・眼内レンズ脱臼などの特殊症例も可能です。乱視矯正レンズ(保険適応)・多焦点レンズ(自費)にも対応いたします。

涙目の治療Watery Eyes Treatment

サンプルイメージ

涙道内視鏡による涙管チューブを用いた最新の涙目の治療が可能です。涙目でお困りの方はご相談ください。

ページトップへ戻る

はじめにIntroduction

当院では目やまぶたに関わる症状や病気を診察いたします。眼科領域は非常に専門化が進んでおり、院長は特に白内障手術及び網膜硝子体の病気を専門としておりますが、長年の勤務医経験により幅広い様々な病気に対する診療を行ってきました。

視力が下がった、見え方がいつもと違う、糸くずが飛んで見える、眼鏡やコンタクトレンズを作りたい、健診や人間ドックで引っかかった、ものもらいができた、目やにが出る、目が乾く、涙が多い、まぶたが下がってきた、逆さまつ毛などの症状から、白内障、緑内障、眼底出血、糖尿病網膜症、加齢黄斑変性などの定期的な通院・治療を要する病気まで、まずは何でも気軽にご相談ください。

また当院には国家資格である視能訓練士が4名在籍しております。視能訓練士は眼科検査や視能訓練のエキスパートであり、視力検査をはじめとした各種検査、眼鏡・コンタクトレンズ処方のための検査が高いレベルで行え、斜視・弱視に対する訓練指導を行うことが可能です。

当院は市内総合病院との連携を密にとっており、当院での検査や治療が難しい病気の場合や入院が必要な場合は速やかにその専門とする病院を紹介することができます。

ページトップへ戻る

まぶたの病気Eyelids Disease

当院ではまぶたの手術も積極的に扱っており、まぶたが下がってしまういわゆる眼瞼下垂や、逆さまつげの原因となる睫毛乱生、眼瞼内反症に対する手術なども可能です。

当院には炭酸ガスレーザー装置が導入されており、手術中の出血を抑えることのできるレーザーメスを使用しますので、手術時間が短く、術後の腫れを抑えることができます。

眼瞼けいれん、片側顔面けいれんの病気に対するボトックス注射治療も当院では可能です。眼瞼けいれんはあまりメジャーな病気ではなく見逃されることも多い病気の一つですが、目を開けていられない、目をつぶった方がラク、目がショボショボするなどの症状の原因であることがありますので、どんな些細な症状でもご相談ください。

ページトップへ戻る

緑内障Glaucoma

緑内障は40歳以上の成人の約20人に1人にあるといわれる非常に多い病気です。目の中の神経線維が弱くなることにより、視野の障害をきたし最終的には視力を失う病気です。怖いところは初期のうちは自覚症状がほとんどないことです。

当院では緑内障を発見するために成人で一度も眼底検査をしたことがない方には積極的に眼底検査を勧めています。眼圧検査や眼底検査で視神経乳頭を見ることにより緑内障が疑わしい場合は光干渉断層計(OCT)という三次元画像解析装置を用いた検査や視野検査(ハンフリー視野計)を行うことで緑内障を的確に診断します。特にOCTは視神経乳頭や網膜の神経線維の厚みを測ることができ、緑内障の診断の精度は格段に上昇しております。

ページトップへ戻る

アレルギー性結膜炎Allergic Conjunctivitis

主な症状は目のかゆみ、充血、異物感です。旭川ではシラカバ花粉が増加する5月がピークのようです。抗アレルギー点眼剤も進歩しております。北海道はスギがほとんど生育していないため比較的軽症の方が多いですが、重症のアレルギーの場合は、採血等によりアレルギーの原因検索を行うこともできます。

ページトップへ戻る
(C)2014-2018 Izumi Ganka. All Rights Reserved.